遺族年金受給者は老齢基礎年金もすべて繰り下げができないのでしょうか?

公的保険年金制度

遺族厚生年金受給中の妻(60歳公務員)から年金の繰り下げについて相談がありました。遺族年金受給者は繰り下げができないと思いますが、老齢基礎年金もすべて繰り下げができないのでしょうか?例えば65歳時に自分自身の老齢厚生年金を選択した場合は繰り下げができますか?

アドバイザーの回答

ポイント

65歳前に遺族厚生年金の受給権がある場合は、老齢基礎年金の繰り下げもできません。

日本年金機構のホームページには次のような記載があります。

●老齢基礎年金繰下げ請求にかかる注意点

繰下げできるのは、他年金の権利が発生するまでの間です。65歳に達した日から66歳に達した日までの間に、遺族基礎年金、障害基礎年金(老齢厚生年金の繰下げについては、障害基礎年金を除く)もしくは厚生年金保険や共済組合など被用者年金各法による年金(老齢・退職給付を除く。昭和61年改正前の旧法による年金を含む。)を受ける権利がある場合は、繰下げ請求をすることはできません。

→したがって65歳前に遺族厚生年金の受給権がある場合は、老齢基礎年金の繰り下げを行うことはできないこととなります。