公的年金は1人につき1年金?

公的保険年金制度

公的年金は1人1年金と聞きます。
1人が受給できるのは、1つの年金ですか?事例を教えてください。

 

アドバイザーの回答

ポイント

・「1人1種類」の年金とお考えください
・ただし、65歳以降については種類の違う年金を受給することも可能です。
(65歳前に2つの年金の権利を得た場合は、いずれかを選択することになります)

1人1年金というより、「1人1種類」の年金とお考えください。

例えば、
・老齢基礎年金と老齢厚生年金
・障害基礎年金と障害厚生年金
・遺族基礎年金と遺族厚生年金
これらはいずれも1人1年金に属します。 

ただし、65歳以降については種類の違う年金を受給することも可能です。
(65歳前に2つの年金の権利を得た場合は、いずれかを選択することになります)

例えば、
・老齢基礎年金と遺族厚生年金
・老齢基礎年金と老齢厚生年金と遺族厚生年金
・障害基礎年金と老齢厚生年金
などがあります。 

■ご参考
「老齢厚生年金・老齢基礎年金を受けられる方へ」