2020年07月22日(水)開催公的保険入門セミナー
~お客さま本位の提案は「ねんきん定期便」から~

開催終了 オンライン プロ向け

主に「ねんきん定期便」を活用した保険提案の切り口について解説いたします。特に就業不能や医療保険、遺族年金について、シミュレーションのポイントやお客さまへのわかりやすい説明の方法など、即現場で活かせる内容をお伝えします。

《カリキュラム》

  1. ねんきん定期便から始まる保険販売
    医療保険、遺族年金を正しく、分かりやすくお客さまに伝えていますか?
  2. 公的保険アプローチが必要とされる理由
    保険の原理原則に立ち戻った、顧客本位の業務運営とはなにか?
  3. 公的保険アプローチを身につけることで得られる保険販売のツボ
    国の制度の代弁者として、保険提案をする意義とは?

セミナー概要

講師 山中伸枝(公的保険アドバイザー協会 理事)
参加対象 保険代理店、生保募集人、保険会社社員、専業FP、社内教育担当、銀行・証券など金融サービス提供に携わる方など
参加費 0円(税込)
開催日時 2020年 07月22日(水) 10:00 - 11:00
※セミナー開始5分前にZoomへの入室をお願いいたします。
募集定員 300 名
受講方法 オンライン(zoom) ZOOMアプリについて
その他 準備するもの:セミナーレジュメ、ご自身のねんきん定期便(任意)、電卓
キャンセル・払い戻し ご都合により参加をキャンセルされる場合は、
必ず 公的保険アドバイザー協会 までご一報をお願いします。

募集は終了いたしました